音楽

ベリンガ エフェクター LED点滅 ACアタプタ

・ベリンガのエフェクターが昨日到着しました。

Beringa


・ベリンガのDR600のLEDが点滅しています。(点滅してるが、ペダルでON/OFFできる。音でON/OFFが解る。)006P乾電池では問題ありません。ローランドのトランスタイプ(仕様9V_1A)のACアタプタも点滅します。良く見たら12V_1Aの(秋月)のACアタプタを付けてました。エフェクターは9V(センターマイナス)でした。

・なぜ、ローランド 9V_1AのACアタプタは点滅するのでしょう。トランスタイプは負荷が掛かると丁度9Vになる様に低負荷時は電圧が12V出てるんです。

・実際に電圧では無くて波形を見てみました。トランス電源vsスイッチング電源 リップル対決

Roland ACI-100J(センターマイナス)20年以上前の物

Aci100j_01

秋月 GF(センタープラス)※極性変換コネクターを使用してます。

Gf12_02

・ACI-100Jの方がリップルが少ないのでローランドの勝ち、でも電圧が30%高いので使えません。

・ベリンガのエフェクターは、20Wクラスのメインアンプでノイズは聞こえませんでした。

しかし、内部の部品が気になりますのでCHKします。

DR600 クリスタルが付いてるのでDSP、ケミコンは中華製?、クワッドOPアンプはST社、やっぱり右上に3端子レギュレータが付いてます。4580のコピーオペアンプ。良く出来ていますね。

Dr600_2

Dr600

EQ700 CR回路のコンデンサーはチップコンデンサーですが、ケースがプラスチックなのでシールドを考慮したパターンが素晴らしいですね。BOSSにはこの様なパターン無いですね。機能とコストのバランスの取れたエフェクターですね。センタープラスのACアタプタで壊れないようにDCジャック上にダイオードも付いてます。

Eq700_2
Eq700

| | コメント (0)

エフェクター ギター ボード ノイズ ハム音 対策

・オーディオの実験のノウハウを使用して、エフェクターボードを作ります。

・以前、楽器をやっている人からも電源について質問がありましたのでいい機会だと思います。

・今回、チューナー⇒イコライザー⇒リバーブという順序で実際に作りたいと思います。エフェクターは、お安いベリンガで作ります。BOSSは三菱のオペアンプを使っているので・・・

初級編

①ACアタプタは、BOSSがおすすめだと思います。外観より(シールド線・終端にフェライトが付いてそう)

②DC9Vの分配はCAJのハブが安くておすすめ(ケーブルがシールド)ハブにはノイズ対策はありません。電源がクリーンである事が前提です。

③パッチ用DC電源コードはシールド線を使用する。(市販品のほとんどがシールドですが、安価な加工の雑な物は避ける(半田付けの処理が雑な為))

③シールド(パッチケーブル)は、信頼性のある、日本製のCAJ、カナレなどですが、ケーブルで音が変わるのでそこは信頼性の高いメーカの中からチョイスします。ピンジャックのシールド側のカバーリングはきっちり締めておきます。(緩んでいるとノイズの発生元となる)

④ACアタプタは1mm厚の鉄板でシールドする。それができない場合エフェクターから15cm以上離す。(エフェクターのケースや電源が鉄板であればこの限りではない。)

補足:エフェクターはほとんどがアルミケースであり、電気的なシールドとなる。磁気シールドは鉄ケースでない限り不可能である。磁石で確認してください。

http://tochiotome.cocolog-nifty.com/comet/2014/09/lm38864580dd11-.html

⑤ACプラグ、DCプラグ、ピンプラグは接点クリーナーでクリーニングします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CAJ Cleansable [接点クリーナー/プロテクター]
価格:2376円(税込、送料別) (2017/7/24時点)

中級

①シールド線とDCケーブル線は並列に束ねない、2cm以上離す事。近づける場合は交差させる。

②ケーブル類は必要最小限な長さにする。必要以上の長さはノイズを拾ってしまう。余ったケーブルは丸くまとめない(コイルになり発振の原因となる)

③ACアタプタは重いトランスタイプ(EIコア)と小型のスイッチングタイプがありますが、トランスタイプはくっきりした音、スイッチングタイプはエネルギッシュなパンチの有る音になります。電圧と電流の仕様でも変わります。電圧は5%上げるとダイナミックレンジが上がります。(最近のDSPエフェクターは内部に定電圧回路があるので意味ありませんが・・・)

http://tochiotome.cocolog-nifty.com/comet/2017/04/eir3-0138.html

④専用のパッチ用電源を使用する。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Noah’sark 《ノアズアーク》 AC/DC-1 【期間限定★送料無料】
価格:10616円(税込、送料無料) (2017/7/24時点)

上級

①全て新品で9.5V出るアルカリ乾電池を使用する。(手間とコストがかかるのでここは控えたい所)https://www.digimart.net/magazine/article/2014051900311.html

②ボードをシールド効果のある金属板にする。コンセントタップのアースが取れる(左側のネジ部)と繋げ大地アースとする。(コンセントはアース付きを使わないと効果が無い。)

③エフェクターのケースの電気的にアースの取れるネジ部などからGND線を取り、板に接続する。

③ギター本体のトーンコントロール内を電気的シールド(銅テープや塗料など)する。

④アース付きのコンセントプラグの場合、アース付きのコンセントを使用する。

⑤静電気の発生しにくい服を着る。演奏前にアースに触れる。

⑥静電靴を履いてみる。(PA機器で大地(調整卓の金属部)が0Vでない場合は感電しますので気を付けてください。しびれます。それ自体が問題だと思いますが・・・)

| | コメント (0)

VOX ギターアンプ 真空管 交換 改造 第一弾 2回目

・分解をすると、メーカー保証が受けられなくなります。それと、元には戻せなくなります。このブログは改造を推奨しているわけではありません。このアンプのポテンシャルを引き出すための実験です。

・JJとSOVTEKではJJが評判が良いので、JJに決めました。

Tube_jj

・青色LEDは真空管に合わないので、肌色のLEDに交換しました。

Tube_jj_led

・やはりバイポーラではなくてJ-FET(MUSE)に交換しました。

Opamp

Vox3

・最後に音にハリを出すため、ウレタン系の吸音材を入れておきます。

Sp_2

・結構これだけでも、良くなりました。エフェクトの掛かり具合もはっきり解ります。しかし、TPA3130のデジアンは癖が強いです。(音はyoutubeにUP予定です。)

第2弾はメインアンプをTDA7294(FET)に変更します。

★電源対決を行います。トロイダル・Rコア・EIトランス対決+ファストカバリD・SiC_D(JRC)・ショットキーD対決vsスイッチング電源です。(ご期待ください。)

| | コメント (0)

VOX ギターアンプ 真空管 交換 改造 第一弾 1回目

・ギターの音がイメージと違う音がします。ギターの方はすでにチューンしています。

ギター歴1年の初級者です。

Eg10

・VOXのアンプはAKM(旭化成)のADとDAとKORGのモデリングDSPを搭載していて真空管は12AX7で歪を出してデジアン(メイン)はTIのTPA3130です。

・オペアンプはTI社(テキサス)の汎用でケミコンはJAKCONで台湾製です。真空管は中国製です。

・配線・コンデンサー・オペアンプ・TUBEを変えようと思います。

Vox1

| | コメント (0)

オーディオ再生専用PC

・LenovoのノートPCがwindows10のオートアップデートで起動しなくなりましたので、CPUをセレロンの1.2Gから第7世代のi5 7200U_3.1GにパワーUPしました。もちろん、メモリーのクロックもDDR3_1066からDDR4_2400に無線もgbからacになったので音質が良くなりました。(多分)

・低音側のアンプもTDA7294にしました。

Ampassy

| | コメント (0)

ローランド SR-JV80 エクスパッションボード 液漏れ メーカー警告

・残念ですがメーカーから液漏れしてる物は、使用しないで下さいと通知が出ています。

https://www.roland.com/jp/support/support_news/170119/

エクスパンションボード SR-JV80 シリーズは初期の物は製造から 20 年以上経過しており、使用している電解コンデンサーが経年劣化により、まれに中の電解液が漏れることがあります。
もし電解液が漏れ出た場合、最悪の場合には発煙の恐れがあります。
SR-JV80 シリーズを現在も音源モジュールやシンセサイザーでご使用になられているお客様は、ただちに使用を中止していただきますようお願いいたします。

・煙は電解液で銅箔が溶けたり、回路がダメになってしまう事もあります。⇒修理が必要ですね。

・中古品(使用品)は、ほぼ漏れているでしょう。中古品はコンデンサーの交換をすれば使える物ももあるかもしれませんが、コンデンサーが載っている面の写真が添付されていない場合は要注意です。基板(銅箔)が腐蝕していたら音出るのかな・・・

漏れてると異臭がします。(はんだごてを当てると超臭いです。)

Srjv80


コンデンサーが載っていない面

| | コメント (0)

パソコン 再生ソフト 対決 PLAYER

・再生ソフトはいろいろありますが、どれが良いか良く解りません。メーカー製ではSONY(MediaGO)とKORG(AudioGate4)です。WINDOWSではWindowsMediaplayer(Ver12)とGrooveです。

SONY

Mediago

KORG

Audiogate

・WINDOWSではMediaplayer(Ver12)は結構良かったのですが、Grooveになったらつまらない音になったので良いソフトを探したのですが見つかりません。

Wmp

・Windows7からオートアップデートでWindows10になってしまいGrooveに変わり音質が悪くなりました。そしてパソコンの起動できないトラブルも発生しました。

・現在、音楽再生専用のノートPCのSPEC(セレロン1.2G、メモリ4G)が低いので、第7世代のi5(7200U)とメモリークロックも2400Mhzの新しいノートPCに交換する事にしました。

比較曲:矢井田瞳:地平線と君と僕(TIMECLIP)  和楽器バンド:千本桜

両方LIVEに行ったことありますが、YAIKOの生アコギとべにの三味線が好きですね。

PC_SPEC CPU:i5(3437U)、メモリ:4G、OS:windows8.1、SSD、サウンドカード:サウンドブラスタDigitalaudio

1位:WindowsMediaplayer(Ver12) 

2位:SONY(MediaGO)

順位不明:KORG(AudioGate4)、Groove

YAIKOはWMPとMediagoで同点、和楽器バンドはWMPが艶感ありですね。

新しいパソコンが来たらまた、再度確認してみます。

| | コメント (0)

超コンパクト ミニコンポ 音質 VICTOR EX-NW1

・先日、ヨドバシに行くと今話題の超ミニコンポEX-NW1が置いてありました。

・雑誌にEX-NW1の記事があり、どうせたいした音しないだろうと思っていました。

・現物を見ると本当に小さいです。そして、音を聞いてみると「すごーい」良くここまでの音を出す事ができたなと感心しました。スピーカーの台も共鳴しているみたいでスピーカーの一部の様です。

・音質で言うと120点、繊細でくっきりしていて強弱もしっかりしている。ボリウムを最大にすると3W程度の感じです。3W程度の出力ですが、音質で言うと15~20Wの表現が出来ています。

・値段が6万円程度なのでちょっとお高いですが、ディスクワークで使用するには最高の一品だと思いました。(お金があったら欲しいです。)

Main_visual_audio

| | コメント (0)

STEREO アルミスピーカー FOSTEX 特別付録

・アルミコーンスピーカーが手頃な値段で全国の書店で入手できます。

Stereo8_4

・スピーカーBOXが元々入っていた箱で作れるというアイディアは、段ボールBOX愛好家にはやさしい特典だと思います。

・パソコンの音は250円の秋月のスピーカーで聞いています。TVの音は表紙のスピーカー(トールボーイタイプ)で聞いてます。

・250円のスピーカーなら段ボールのBOXでも構いませんが、1個1500円(約6倍)もするスピーカーに段ボールなんて勿体ないと思います。せっかくなのでFOSTEXのBOXでSPを作ってみては如何でしょうか。

| | コメント (0)

ブルートゥース オーディオ 接続 APTX

・アイフォン(モノラル)本体で音量を大きくして(AMラジオレベルの音)聞いている人が近くにいます。すぐ横にTA2020アンプとFOSTEX(BOX)+クワッドケーブル+SB(アルミコーンSP)の8cmスピーカーがあるのに・・・・

・最近では段ボールで作った拡声器みたいな物も販売されている始末です。

・最近ブルートゥースで簡単に音楽が楽しめるということですが、ペアリングが簡単です。

・ブルートゥース(2.4GHz)の音質はまだまだですが、段ボール+モノラルで聞いているよりははるかに上です。

・あとPanasonicのLetsnoteもいまだにモノラルです。こちらはRCAケーブルで繋いでますがそのうちブルートゥースに切換えを検討中です。

・APTX非搭載ですと低音のパンチの無さと高域のこもりは有るものの実用レベルでは問題無く、本体のモノラルで聞いているよりははるかに上です。

・アンプが余って無い方は使ってないラジカセでも外部入力があればステレオで聞けます。

APTXが搭載されていればCDレベルの音質で聞くこともできます。

・今後APTXのコーデックのパフォーマンスを確認しようと思います。(ハイレゾを意識した圧縮方法の為、再生能力の高いアンプとスピーカーでは解ってしまうかもしれません。)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧