趣味

オーディオテクニカ panasonic アルパイン REALSCHILD デッドニング 

・数年ぶりにデッドニングをしました。

・車に最初からついているビニールシートを剥がします。液状のブチルゴムが厄介で、それを除去するのに1時間半ぐらい掛かりました。

1
・静音シート(オーディオテクニカ)をプレスが無い所に4枚貼り・レアルシルトをドアビームに5枚貼って仕上げに吸音スポンジをスピーカー裏に貼りました。

2

・スピーカーブラケットはあまり音質に影響ないので、今回は付属品を使いました。

4

・仕上げに大きな穴をレアルシルトで塞ぎます。左の大きな穴は、レアルシルトが無くなりましたので、大きなバフレフポートという事に・・・

Alpin_befor

・CDを聴くと普通に音が出てるので、周波数解析すると4KHzが少し低い程度であまりキャリブレーションしなくても良さそうです。(Frスピーカーのみの解析)

Panacalb

・パナソニックは、サウンドナビに比べてキャリブが少ないのでテンションが上がりません。

Panasonicのアンプの特性が最初からフラットであった事、純正のスピーカーの磁気回路が改善された事、内貼りが音響的に改善されていた事で最初からそれほど悪くありませんでした。その為、やりがいがあまり感じませんでした。




| | コメント (0)

panasonic VEZEL ナビ ステアリングリモコン 全部

・Panasonicのナビはステアリングリモコンの線が3本(ST1・ST2・GND)しかありません。VEZELはAUDIO用・GND、ナビ用(緑)、電話用(白)4本あるので、どれか1本をあきらめるしかありません。

24pcap

20pcap

緑・白線は配線コネクタ(パックマン)で線出ししてます。

・ネットで調べると、ナビ用(緑)、電話用(白)を混ぜてSTSW2に繋いだところ最初はうまくいったがしばらくすると十字キーの上と下にあるボタンがうまく認識しない事があるそうです。(他のメーカーで3本入力NAVIもある様です)

・ディーラーから回路図をもらうとSWにより抵抗値が変わる事で、認識している様です。

・抵抗値を計算すると十字キーの上と下にあるボタンが他のボタンの抵抗値と重複していることが解りました。

Navi_2

・ナビ用(20Pカプラ緑)線に390Ωの抵抗を直列に追加した後に、ナビ用(緑)、電話用(20Pカプラ白)を混ぜてSTSW2(またはSTSW1)に繋げば、⊿100Ω以上になり誤作動しないのではないかという机上を立てました。半日考えました(1/4Wの金属皮膜抵抗が良いです。私は秋月の1円カーボンです。)

・結果は全てのステアリングリモコンを動かす事が出来ました。(初期設定のボタンの学習は忘れずに行ってください。)

Haisen_2

・オーデイオ・ナビ取付けKIT(エーモン H-2471)amazon 3700円

・ナビパッケージアンテナ流用地デジアンテナ変換エーモン EVC-6003(amazon) 2000円

・カメラアタプタ8Pカプラ(カメラ用電圧変換)ヤフーショップ 1800円

RVS・BRK 3Pカプラ(amazon) 900円

 合計8400円

私はギボシがあるとナビを穴に押しこむ時に邪魔なので、ピンを抜いてピンに直接ハンダ付けしてるので配線がとてもすっきりしてます。5時間掛かりました。

ナビの取付けは1hr程度でした。


| | コメント (0)

エフェクター DCケーブル 自作 シールド

・市販のDCケーブルは、とても細くてダイナミックレンジが悪そうなので自作する事にしました。

Dccable

・DCプラグは、マル信の2.1mm標準DCプラグ(4A) 内径2.1mm外径5.5mm MP121CFです。MP121CF/5の方がケーブルを通す穴が丁度(推奨)

・ケーブルは、カナレのGS4(φ4)です。プラグカバーをケーブルが通らないのでφ4.5のドリルで穴を大きくします。先にカバーを通しておきます。

Canaregs4

・被覆を剥きます。中心の薄い黒い薄皮も剥きます。結構時間が掛かります。

Canaregs402


・銅線をハンダでメッキして少し短くカットします。プラグは半田面を脱脂しておきます。

Canaregs403


センターマイナスなのでシールド側とショートしないようにスミチューブを事前に付けてから半田付けします。プラグ側に多めに半田メッキしておくと、ハンダこてを当てるだけで溶けて付きます。

Canaregs404

・完成したら、ショートしてない事とプラグ間に導通があるか確認します。

Canaregs405


・市販品は0.3Ωでしたが、自作品は0Ωでした。

Canaregs406

| | コメント (0)

屋根裏部屋 DIY 電気工事 配線 コンセントプレート取付け 編

・電気工事は、第二種電気工事士の免許が必要です。

・感電すると死亡する場合があります。法令に適合しない工事をすると火災の恐れがあります。

・未来工業のスライドボックスはたくさんのラインナップがあります。

これも法令的に絶縁物を取り付けなければいけません。通常は石膏ボードの内側に入る物です。薄型の物や後から挿入できる物もあります。

Eldiy_20_2

銅線が見えなくなるまで(突き当たるまで)、差し込みます。

・コスモシリーズの枠です。金属製(スイッチ用)や樹脂枠(スイッチ用・コンセント用)の種類がありますので間違えないようにしてください。(取付け向きがあります。)フルカラーとコスモは互換性がありません。

Photo

・Panasonic互換性一覧

Fulloncosm2
・コスモ樹脂スイッチ枠
Eldiy_50

・プレートの下地枠(上下向き有)を取り付けます。(プレートを外す時のマイナスドライバーを差し込む隙間が下側)樹脂枠は締めすぎに注意してください。(軽く締める程度)

Eldiy_51_2

・パチンとハメ込みます。

Eldiy_52

注意事項:フルカラー枠にコスモ枠はつきません。更に30年前のフルカラー枠はプレートがハメ込みタイプ(ネジ式では無い物があります。)

・スイッチのプレート取付けなどは省略していますが、Youtubeに載ってますのでそちらを参考にしてください。

| | コメント (0)

屋根裏部屋 DIY 電気工事 配線 差し込みコネクタ 送り配線 編

・電気工事は、第二種電気工事士の免許が必要です。

・感電すると死亡する場合があります。法令に適合しない工事をすると火災の恐れがあります。

・ニチフの差し込みコネクタです。こちらも施工を誤ると危険です。メーカーの施工マニアルを見てみましょう。

Eldiy_30

・1つ知らなかったことがありました。それはメーカーのHPを見て下さい。

私はやった事がなかったので・・・

Photo

・仕上げに灰色の被覆が無い部分を丸めてジョイントボックスでカバーします。

Eldiy_31

・送り配線です。送り配線をする場合は接続する機器の消費電流を計算して考えて使わなければブレーカーが落ちます。コンセントに並列に接続すれば完了です。

Eldiy_32

・シーリング・レセプタル(機器側)にスイッチが無くてスイッチを取付けたい場合ですが、非接地側に取り付けます。レセプタルに指を突っ込む人はいないと思いますが、指を突っ込んでも感電しない回路になります。

Eldiy_20

銅線が見えなくなるまで(突き当たるまで)、差し込みます。

次回、最終回。

| | コメント (0)

屋根裏部屋 DIY 電気工事 配線 露出コンセント取付け 編

・電気工事は、第二種電気工事士の免許が必要です。

・感電すると死亡する場合があります。法令に適合しない工事をすると火災の恐れがあります。

・露出型のコンセント(ネジ式)は更に難易度が上がります。

・銅線で輪っかを作るのですが、写真の様に左に曲げます。φ4のネジなので3.14を掛けると12mmぐらいでカットします。

Eldiy_33

・銅線の端面1mmをペンチでつかみ銅線とコミュニケーションを取りながら、カタツムリの円を書くように最初は大きく徐々に小さく円を画きます(イメージは対数螺旋)

・時計回り(右巻)ネジを締める方向にしないとダメです。間違えたらペンチで輪をつかみくるっと180度回転させて修正します。

Eldiy_34

・イメージ通りにやれば簡単に出来ます。(白線も同じ様に)

Eldiy_36

・今回左がWなので、左に白線を差し込みます。

Eldiy_37

・ネジをあらかじめ付けておきます。この時が緩くてもきつくてもダメなんです。接触面積をたくさん取りたいので少しきついくらいがちょうど良いです。

Eldiy_38

・気づきましたか、このコンセント接地側はシルバーのビスなんです。締め付けトルクは結構きつめで銅線が少し潰れた感触を得られるくらいです。(ここがポイント)

Eldiy_39

・ケーブルを通す穴を加工する場合、ニッパなどで適当にやると全体がパッキっとヒビが入りますので、金のこやプラ板カッターなどで地味に加工するときれいに仕上がります。

Eldiy_40

| | コメント (0)

屋根裏部屋 DIY 電気工事 配線 シーリング取付け編

・電気工事は、第二種電気工事士の免許が必要です。

・感電すると死亡する場合があります。法令に適合しない工事をすると火災の恐れがあります。

・シーリング角型です。(Panasonic)右側に接地側と記載があるのでそこに白線を差し込みます。

銅線が見えなくなるまで(突き当たるまで)、差し込みます。

Eldiy_18

・シーリング丸型です。(東芝)Wと記載があるのでそこにホワイトの線を差し込みます。

銅線が見えなくなるまで(突き当たるまで)、差し込みます。

Eldiy_19

・解りやすく表側にも記載してあるので、マジックで解りやすくしました。

なぜ、表側にもあるんだと気づいた方もいると思います。ここに電球型(口金)のシーリングを取り付ける人がいるからです。接地側と器具側を合わせて接続する事で口金を触り電球を付けても感電しないのです。(器具側も接地側を合わせて取付けやらないと感電して死亡する恐れがあります。)ここは、一般の人でも取付けを行いそうな領域ですね。(家の洗面台の器具は逆に繋がっていました。)

Eldiy_21


・水道工事屋さんは電気工事の免許を持っていないので、素人工事されていて気づかない場合が多々あります。

| | コメント (0)

屋根裏部屋 DIY 電気工事 配線 コンセント取付け 編

・電気工事は、第二種電気工事士の免許が必要です。

・感電すると死亡する場合があります。法令に適合しない工事をすると火災の恐れがあります。

・コンセントの後ろにストリップの長さが書いてあるのでその通りに皮を剥きません。+1mmぐらいを目標に皮を剥きます。

Eldiy_12

・右側にW(ホワイト)と書いてあります。メーカーによってN(ニュートラル)や接地側と記載があるのでそこに白線を差し込みます。(法令)コンセントに向きなんてないんだから関係ないと思う方は、接地について調べてみてください。

Eldiy_14

・銅線が見えなくなるまで押し込みます。(ひっぱっても抜けない事を確認します。)

Eldiy_16

・これで完成です。

・間違えた時は、中央にマイナスドライバー(大きすぎるとロックを解除できません)でグイッと縦にするとケーブルが抜けます。

Eldiy_17

| | コメント (0)

屋根裏部屋 DIY 電気工事 配線 ケーブル加工編

・電気工事は、第二種電気工事士の免許が必要です。

・感電すると死亡する場合があります。法令に適合しない工事をすると火災の恐れがあります。

・配線はまず回路図を作ります。

Photo

・Fケーブルの癖を取りまっすぐにしてを半分に切り裂きます。中の被覆がカッターで切れてしまったら失敗です。ダメな部分をカットしてやり直します。(コツはカッターのすぐ側でケーブルをつかみ10mmぐらいずつ真ん中を通っている感触をつかみながら少しずつ押していく感じで10cmぐらい切り込みます。)

Eldiy_9

・灰色の外周を0.5~0.8mm切り込みます。灰色の被覆をむしりちぎります。黒白の中の被覆も切り込みを入れてしまったら失敗です。カットしてやり直しましょう。100mあるのでいくらでも練習できます。

Eldiy_10_2

・このワイヤーストリッパーはFケーブル専用ではありませんが、調整すると導線にまったく傷を付ける事無く皮をむくことが出来ます。(試験時間短縮)

Eldiy_11

・この作業がちゃんとできないと法令違反になります。工事士の免許も取れません。

| | コメント (0)

屋根裏部屋 DIY 電気工事 道具 材料 編

・電気工事は、第二種電気工事士の免許が必要です。

・感電すると死亡する場合があります。法令に適合しない工事をすると火災の恐れがあります。

・私が電気工事する時の道具を紹介します。

Eldiytool

・ハンマー:ステップル(Fケーブル固定釘)を打ち込む時に使用します。

・ペンチ:大きい方がFケーブルを切る時が楽です。

・ニッパ:ステップルを外す時に使います。

・絶縁ドライバーマイナス:絶対必要です。幅は5mmの薄い物が便利です。

・絶縁ドライバープラス:いろいろ使います。

・ワイヤーストリッパー:作業がはかどります。

・カッター:Fケーブルの被覆を剥くのに使用します。

・コンパクト電動ドリル:コンセントの作業がはかどります。

・メジャー・コンベックス:いろいろ使います。

・検電器:電気が来ているか確認できます。

・ニッパやペンチは刃こぼれしたら砥石やダイヤモンドやすりで刃を立てます。電工ナイフを使っている人は毎日研いでいるそうです。

全て揃えると、23000円以上です。一部ブランド品や使いやすい工具を使用してますので、若干割高かもしれませんが良い道具を使うと良い作業ができて気持ちが良いものです。

配線をする為に必要な材料

Eldiymaterial

・VVF(Fケーブル):2×1.6mm、2×2.0mm、3×2.0mm 100mで4000円~(2×2.0mmが最もよく使います)

※エアコン(掃除機・冷蔵庫・洗濯機)は起動時にたくさんの電流が流れます。また、ヒーター(暖房・ドライヤー・電子レンジ・IHヒーター)もたくさん電流が流れます。通常2.0mmを使用します。

・丸型シーリング(東芝)、角型シーリング(松下)、露出コンセント(松下)、露出スイッチ、ジョイントボックス(松下)

・ステップル、コスモプレート枠、コスモスイッチ、コスモコンセント(接地付)、コスモコンセント、スイッチボックス(ミライ)、コスモプレート、差し込みコネクタ(ニチフ)

・写真には写っていませんがPF管(樹脂管)も使用します。

・コスモシリーズはPanasonicの新しいシリーズの商品名です。昔はフルカラー枠となっています。(コスモシリーズの中でもフルカラーと互換性を残しているコンセントがあり、コスモシリーズでもコンセント枠・プレートが2種類ありますので注意します。)

・ホームセンターでプレートと一緒にブリスターパックしてあるタイプを購入する事で間違えを回避する事が出来ます。

・他に神保電気(JIMBO)も有名で、ジョイフル本田で見かけます。

・材料は10000円以上で最低限揃います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧