日記・コラム・つぶやき

観賞魚の癒しについて

・ペットショップに観賞魚は癒されるというコメントが書かれたリーフレットを見つけました。

・自分は、そういう観点で魚を見る事ができません。正直な所、出来なくなりました。

・雑に扱えば生体が死んでしまいます。水草など凝ればコケやトリミングなどの手間がかかります。砂や砂利を敷けば隙間に入った糞の掃除が大変です。

・今日はいつもと変わらないか?餌の食いつきは良いか?水の汚れはなどです。魚が病気になったり落ちれば逆にストレスになる場合もあります。

・ペットショップに行けば、魚の形・色・大きさ・病気・値段が気になります。そして、ろ過は何を使っているのかなど・・・

・私は魚に腹いっぱい餌を食べさせてあげる事が出来たら、癒されると思います。そして、餌をあげた分だけ大きくなってくれれば充実感もある。(大きくならない個体もあります。)餌をやりすぎると腹を壊して便秘になってしまったり転覆病になります。水の量が少なければアンモニア又は硝酸塩が溜まり水質が悪化して、後々食いつきが悪くなります。

・癒しという観賞魚の進め方は正直お勧めできません。生体導入時の水合わせは、今でも難しいし手間がかかると思っています。魚は奥が深いからハマるのではないでしょうか。

GEXの癒しの試験結果http://www.gex-fp.co.jp/fish/healing/labo.html#02

日本観賞魚振興事業共同組合のPOPhttp://www.jafa-net.org/news/archives/968

| | コメント (0)

節電 蛍光灯(LED電球)

・LED電球に交換するメリットはあるのでしょうか。

・電球を使う場所、廊下・玄間・脱衣所・階段・トイレ・風呂だとしたら、在宅時に電球を付けっぱなしにする事は無いと思います。電球の消費電力40W型で38Wの電力消費です。

・仮に全ての場所で1日に1時間使用しても6箇所なので、6(電球数)×1(時間)×38(電力)=228Whとなります。

・これを東芝LED電球(7.2W)にしますと、43.2Wh(1日)となります。その差-184.8Whで1ヶ月で5544Whで電気代は従量制で17.87円/1kwhなので99円(1ヶ月)の節電・節約になります。

・LED電球の電解コンデンサーの寿命が10年だとして東芝LED電球1900円×6=11400円

節電による浮く料金(10年分)-11180円なので損しません。(エコで経済的)

・照明を使うのは日が暮れてからなので、LED電球による昼間の電力削減効果は薄いと思います。

・それよりも、10年以上前の古いエアコン・冷蔵庫・テレビを消費電力のが低い製品に買え替える事が昼間の電力削減効果が大きいと思います。そのため、LED電球の補助金の検討よりもエコポイントを再開する事が良くエコポイントの交換商品をLED電球やエネループ電池や防災グッズにする事が良いと考えます。

詳細資料:http://www.aeha.or.jp/02/b.html

| | コメント (0)

待機電力の削減

・今回、日本の電力不足(東日本域)という状況なので、テレビの消費電力と待機電力の見直しを行いました。

アクアリウムに対する節電は先週行いましたので、今回はテレビとパソコンと周辺機器の見直しを行いました。

・42インチプラズマテレビ(320W)⇒46インチ液晶テレビ(150W)⇒170Wの削減(10年で電気料金64000円の削減)

※テレビを買い替えるという事で、新たにお金がかかるのですがエコポイントと下取りと電気料金の削減で10年使用での損出は1.5万円程度で済むことがわかりました。そして、今回の天災により電気料金の値上げなどを推測すると妥当な判断だったと思います。

・パソコンと周辺機器の待機電力は4年前に見直しを行ったのですが、今回さらなる削減を行いました。

待機電流:0.06A(昨日まで)⇒0.02A(現在)=0.04Aの削減(待機電力に直すと)

待機電力:0.04A×100V=4W削減(この削減の大きさはというと)

4W×24Hr×30日×12ヶ月=34560W(34.56KW) 1KWの電気料金を20.72円(電化上手)

年間716円の節約と節電になります。これを日本全体が行ったらどうなるかというと・・・

1年だと極端なので1時間当たりで計算します。

0.004KW×490000000世帯(日本の世帯数)=196万KW 4480万円(従量料金)の節電・節約になります。すごい!

これは原発2基分に相当するみたいです。待機電力を2倍減らせば4基止めても問題ない試算?

20110324

・待機電力の削減はクランプ電流計で簡単に調べられます。(2本線の1本をクランプします。)

| | コメント (0)