« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

TDA7294  トランス電源 完全自作 3回目

  1. ・ノウハウとして電源周りは太い1.0mmのメッキ線を使用しています。元の穴は0.6mmのメッキ線しか入りませんのでピンバイスで穴を1.2mmに広げます。

1701_kiban3

・入力はAVXのフィルム、ニチコンMUSEのNP、出力はルビコン 私の好みの(音)のコンデンサーを装着します。

・ケース加工の前に、ノイズ(磁界)の影響を最も回避したレイアウトを考えます。

1701_cace

・とても複雑な加工かもしれませんが、いつもと同じです。

1701_cace2

| | コメント (0)

TDA7294  トランス電源 完全自作 2回目  

・回路のレイアウトを書きます。1.25mm間隔なので大変です。

1701_crkit

・実際に基板に部品を取り付けてクリアランスや最適なレイアウトをします。

1701_kiban1
・乱視なので良く見えません。眼鏡が必要です。裏面の回線図が1か所間違いがあります。(完成直前に発見します。)

1701_kiban2

・なぜ間違えたかわかったら天才ですね。

| | コメント (0)

amazon アンプ基板 安い 中国 届かない

・amazonで自作用のアンプ基板が安く販売されています。

・中国のショップとの取引でAirMailで送られてきませんでした。

・届かない場合ヤフオクみたいにショップとのメールのやり取りになります。

・DHLとかじゃないので、信頼性低いです。残念!

Amason_china_amp2

・中国のショップと取引をするならばALI EXPRESSの信頼性の高いショップでDHLで送ってもらった方がまだましですね。(ALI EXPRESSもはずれショップあります。)

・amason アマソン 最悪・・・

| | コメント (0)

TDA7294  トランス電源 完全自作 1回目  

・音楽家の人でYAMAHAのモニターアンプを使用しています。モニターの音が良く聞こえないので私が以前製作したTDA7294のアンプと秋月のスピーカーを視聴してもらいました。その音をとても気に入ってもらえたので、アンプを製作してプレゼントする事にしました。

1701_pats

・今回は完全フル自作です。部品・ケース・トランスなどは全てストック品です。アンプ2台ぐらい作れる部品は常備しています。
1701_con

| | コメント (0)

スピーカー 台 大谷石 振動吸収

・以前、御影石の台を使いましたが結構値段が高いので、地元の大谷石を入手しました。

・大谷石はランクが色々ありまして色鮮やかな物から茶色いものまでいろいろあります。

・固い所と柔らかい所が混在していて、細かい空洞がたくさんあります。黒い部分は木が混じっていますのでボロボロゴミが落ちますので高圧洗浄機で洗浄します。

・サンダーで面取りをしました。1枚なんと680円なので2枚で1360円お手軽チューンナップです。

・御影石だと8000円ぐらいしますから・・・

・音質はぼやけた感じがくっきりとはっきりとします。良いですね。

Oyaishi

・こちらのアンプバイアンプですが、そのうち低音側をTA2020⇒TDA7294に変えます。

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »