« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年10月

出目金 目 進化 退化 奇形 

・出目金の片目の黒目1つが2つになりました。(ネタではありません本当です。)

161022


・黒⇒赤⇒片目収縮⇒反対の目2個に進化(退化)しました。

・明るさや人が来たことが解る視力(目)を手に入れたようです。

1610221

| | コメント (1)

シャープ レコーダー HDD 交換 7回目(最終回)

・新しいHDDがまったく認識しませんし、元々付いてたHDDも「HDDの準備中」と画面に表示され何もできない状態です。

・HDDを取り外した状態でリセットを押します。色々な状態でリセットを押します。(リセットを押しながらACコード入れたり、電源押しながらリセット押したり、リセット押して電源切れたらACコード抜いたり10回ぐらい)

・テスト画面でエージングが出来る状態になりました。

Testmenu10

・エージングが終わるとエラーは0です。

Testmenu11

・HDDは壊れていなかった様です。そして、今までできなかったリセットが出来る様になりました。

Testmenu12

・HDDの初期化も出来る様になりました。

Hddrset

・すると、録画一覧も画面を出せる様になりました。目的のHDDの交換は出来ませんでしたが、レコーダーが使える様になりました。

※新しいHDDは増設用にケースに入れて使おうと思います。

| | コメント (3)

シャープ レコーダー HDD 交換 6回目

・前回、クーロンを行ったHDDが認識していませんでしたので、もう一台のAQUOSのHDDでクーロンをやり直します。

Rec2

・HDDを取り外して、クーロンを作り直します。

Hdd3

・AQUOSに繋いでサービスモードで確認するとHDDは認識されていません。もしかするとHDDに何かトラブルが発生するとAQUOSメイン基板のメモリーにエラー情報が記録されてリセットを行わないとHDDを認識しないのではないのでしょうか?

次回、エラー情報のリセット(最終回)

| | コメント (2)

シャープ レコーダー HDD 交換 5回目

・サービスモードを出すには、パソコンのメモ帳で

BtoIrRemocon.exe C1AA5A8F30F501

コピペして名前(xxxx)を付けて拡張子をtxtからbatに変えて保存します。

c⇒windows⇒system32のフォルダにBtoIrRemocon.exeとxxxx.batファイルを入れます。

検索でコマンドプロントを検索し右クリックで管理者で実行します。

xxxx.batと入力しEnterを押すと送信されます。「ひでのブログ」を参考にしています。

(送信する前にレコーダーの画面をホーム→設定→システム動作テストにしておきます)

エラーが出た場合は、送信されていません。

Testmenu

・HDDIDが---で認識していません。

・リモコンの赤ボタンでエージング(HDD)に入っても

Testmenu2

・HDDを認識していません。

・HDDのクーロン化が失敗しているのか?

次回、もう一台のAQUOSのHDDでクーロンを作成を試みます。

| | コメント (0)

らんちゅう 秋 その2

・塩で締めてたら、相方が落ちてしまいました。4年以上飼いましたので6歳程度でしょうか

・水膨れのらんちゅうはお尻の充血は取れましたが、腹はたいしてしぼんでいません。

・水が濁っていたので全換え水をしました。

・11月に加須に行きたいです。

| | コメント (0)

らんちゅう 秋

・らんちゅうがピンポンパールみたいになってしまいました。

・おなかを触るとぶよぶよなので体の中に水が吸収されてます。塩で締めたいと思います。(6年生きてます。また、変なコメント書かないで下さい。)

おおよそ腹の中がどうなっているか知っているのでおちても解体はしません。

⇒解体の動画 https://www.youtube.com/watch?v=JgV-K9jfpXs

1610051

徐々に上げて現在は0.5%で、0.8%まで上げて3日ぐらいで脱水できなかったら仕方ないですね。腹の鱗や鰭が充血してます。

1610052

・かわいいですね。

161005

・黒い出目金が赤くなって片目が出目じゃありません。

1610053

| | コメント (0)

シャープ レコーダー HDD 交換 4回目

・USBリモコンキットをエレショップに注文すると届きました。

部品点数は初心者向け、ハンダ付けは上級者向けです。部品の取付けをミスるとスルーホール基板なので外すの大変です。やってしまいました。お酒を飲んで部品を付けていたのでセラコンとケミコンを間違えて付けてしまいました。(吸い取り線で外しました。)

Rimokon1

・0.8mmのハンダ線が丁度良いです。30min程度で製作できます。抵抗とセラコン(水色・肌色)を除いて全て極性(向き)があります。

Rimokon2

・スイッチをBootにして手持ちのUSBケーブルを使ってPCに繋ぐとドライバーがインストールされるようです。

・リモコンの受信と送信は専用のTOOLを使います。デジカメを使うと赤く光っているが見えます。しかし、TVは反応しませんでした。

・ファームの書き替えは、書き換えソフトとHEXファイルを落としてプログラム/ベリファイを押します。(説明書が無いので若干難易度が高いように感じます。)

http://a-desk.jp/modules/forum_hobby/index.php?cat_id=8

次回、サービスモードに入ります。

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »