« オゾン発生装置 稼働開始 | トップページ | らんちゅう水槽 »

オゾンの効果

・オゾンの効果を確認する為に、塩水濃度を0.48%⇒0.15%に下げました。

・水替えは3/4しました。(塩水濃度を下げる為。)

・オスはお尻のあたりとふんたん近く(治りかけている)が細菌に感染している。(先週末メチレンブルーを入れましたがあまり効果が無く、塩の方が効果がありました。)

・メスはエラ蓋付近の充血はほぼ治り、胸ヒレの根元が細菌に感染している。あと、先週から転覆病になってしまった。

・餌は、最低限あげて食べ残したらスポイトで吸取ります。(オスは普通に食べます。メスはほんの少し食べます。)

・オゾンの効果がなければ塩水濃度を下げたので、2日程度で悪化するはずです。オゾンの効果がなければ、1日置きにオゾン濃度を10%ずつ上げていきます。

・オゾンの働きで水質は硝酸塩・亜硝酸・アンモニア濃度が上昇が抑えられる(分解される)はずなので水質検査も引き続き継続しています。本日は、硝酸塩・亜硝酸未検出でした。

|

« オゾン発生装置 稼働開始 | トップページ | らんちゅう水槽 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オゾン発生装置 稼働開始 | トップページ | らんちゅう水槽 »