« オゾン発生装置が到着 | トップページ | オゾン発生機 オゾナイザーはほぼ完成 »

オゾンと水の融合

・前回、オゾンのDUTY回路が主要部品と思っていましたがそれはオムロンのツインタイマーがジャンク置き場にあったのでそれで終了しました。それよりも重要な部品がアスピレーターです。

・オゾンは水に溶けにくく、マイクロバブル・ナノバブルにして水に混ぜないとほとんど溶けない事が解りました。

・バブルを発生させる手法は一般的に2つありまして、アスピレーター(簡単に言うとサイクロン)とポンプの羽(タービン)で水をせん断後チャンパーでミキシングする。(簡単に言うとジューサーミキサー)する手法があります。

・マイクロバブルは未知の効能があるらしく(鰓病が治る・魚が巨大化・癌細胞が減る・アトピーが改善する。)人間にも試す価値があるみたいです。

・今回アスピレーターとエーハイムのパワーヘッド1212とプレフィルター(アスピレーター目詰まり防止)を注文しました。

|

« オゾン発生装置が到着 | トップページ | オゾン発生機 オゾナイザーはほぼ完成 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オゾン発生装置が到着 | トップページ | オゾン発生機 オゾナイザーはほぼ完成 »