« らんちゅう病気その5 | トップページ | 加須のらんちゅう »

らんちゅうについて

・らんちゅうは、安定してない種なので立派ならんちゅうは数える程しか生まれません。ある程度大きくならないと良い仔なのかもわかりません。(拡大鏡で時間を掛けて1匹1匹全面見ればわかると思いますが。そんな事出来ないと思いますが)

・でも、大きくなっても残っているという事はらんちゅうだから残しているという事です。その中でも1腹で数匹は品評会に出せるらんちゅうは残ったとします。(親魚にもよると思います。)そのらんちゅうは数千の卵の中からの数匹なので10万円以上するのが普通だと思います。(餌代や手間暇などを含めると)更にある組合せの中から最も良いらんちゅうが生まれたとしたら30万円以上するでしょう。一番良い子は愛着もあるし自分だったら手放さないと思います。

・しかし、私は医者・弁護士・アスリートではないのでそんなお金は出せません。一般人には一般人の楽しみ方があります。5千円~2万円で楽しむのも良いのではないでしょうか。

・初めにも書きましたように、安定していない種なのでとても病気になりやすく落ちやすくもあります。落ちても仕方がない種でもあります。なので10万円で購入して、餌切り⇒移動⇒水温違い⇒移動⇒水合わせというらんちゅうに負担の掛る時に体調を崩し落としてしまってもそうゆうもんなんだと割り切りが出来る方が高級ならんちゅうを買う事ができるのだと思います。

・5千円~1万円のらんちゅうは若干丈夫であると思います。(中には先天性でダメな子もいますが)良いらんちゅう程弱いと思います。(飼う方も病気などに気を使います。)

・安いらんちゅうでも、池を空けられたり、餌代などになれば願ったり叶ったりだと思います。

|

« らんちゅう病気その5 | トップページ | 加須のらんちゅう »

ペット」カテゴリの記事

コメント

私の師匠は全国の審査員ですが、らんちゅうを本気になってする(全国大会に出品する)なら金に糸目をつけるなといわれました。 売り手が売らないと言っている魚を買ってきてそれを親に使用しろと言われたこともあります。 有名なブリーダーに一流の魚を注文してみて下さい。一言で20万からですねーと言われます。

投稿: ちー | 2012年4月10日 (火) 21時19分

らんちゅう愛好家じゃないでしょ。
1年間もらんちゅうを生かしておけないらんちゅう消費者でしょ。
愛好家はそんなにらんちゅうを殺さないでしょう。

投稿: | 2012年4月10日 (火) 20時53分

私の知人は品評会でも上位で入賞する腕前。今はそういう評価よりも自分の追及するランチュウを作るために日々精進しておられる方です。1年で50万??そんなレベルではないです。自分の目標を持ち、それに集中している人ほど、人のことは気にならないし、人として大きな器を持ち合わせています。

一人のランチュウ愛好家が楽しんでいる事をブログにコメントをわざわざ残す暇もないし、いちいち誹謗中傷する暇も無いのです。

ランチュウ云々より自分の人間性を育んでみてはどうですか?

投稿: | 2012年4月 9日 (月) 20時02分

年に50万もらんちゅうに使えないやつがらんちゅう論するんじゃねえよ。2,3万のらんちゅうなんか金魚すくいの小赤と一緒だよ。らんちゅう界には1年に高級車1台買える金額分買う奴さえいるのにそいつでさえらんちゅう論なんて語ったことなんてないのに偉そうに

投稿: たけ | 2012年4月 5日 (木) 21時21分

らんちゅうを本気で飼っている連中は1年に30万以上なんてザラに使います。10万以下なら100円のらんちゅうも同一です。らんちゅうは趣味では無く道楽です。魚の買い付けに10万や20万も使ったことの無い人にらんちゅうについてなんていってほしくも無いし、貧乏人のヒガミにしか見えないね。

投稿: | 2012年4月 5日 (木) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« らんちゅう病気その5 | トップページ | 加須のらんちゅう »