« 埼玉水産試験場に行ってきました。 | トップページ | 出目金の白点病の治療 »

金魚の吉田でらんちゅうを購入しました。(深見)

・頭(肉瘤のボコボコ感・ふんたんの膨らみ・腹の形・尾の角度がバランスが良い素赤を2匹選びました。

病気も無く泳ぎも良く見た瞬間、すぐにすくい上げました。

当歳でこの大きさはちょうど良いと思いました。また、オスメスを店舗(暗い)で見分けるのは時期的にも難しいです。

111031_2

・早速パッキングしてもらった水の温度と同じろ過水を用意して、塩とエルバージュを混ぜエアレーション後、らんちゅうのビニール袋から店で入れてもらった水を抜き薬浴水槽にドボンしました。薬浴を3日間行い、特に異状が見られなかったので、4日目に1/3らんちゅう水槽の水を入れ1日様子を見ました。異状が見られなかったので、らんちゅう水槽に移しました。

・フィルターは無でエアレーションのみなので、毎日2/3替え水と薬品の追加を行います。1匹当たり10L程度なのでアンモニア濃度も上がります。CHKしたら0.15mg/Lまで上がっていました。

|

« 埼玉水産試験場に行ってきました。 | トップページ | 出目金の白点病の治療 »

ペット」カテゴリの記事