« 金魚の体液を顕微鏡で覗いてみました。 | トップページ | クジラより金魚の方が良いですね。 »

水槽の消毒と掃除

・消毒はアルコール・液体塩素・熱湯を使い分けました。

・ガラス水槽はアルコール、エーハイムの配管は液体塩素、エーハイムのフィルターは熱湯(やりすぎると変形や変色しますが・・・)を使いました。

・エーハイムのフィルター内は2週間前に掃除したばかりだったのですが、ゲルキューブの内部にユスリカの幼虫が生存していたらしく幼虫が1万匹以上になっていました。幼虫は洗っても塩素にドブ付けしても生きているので、セラミックろ材は熱湯で煮て、ケースなどは熱湯をかけました。

・ゲルキューブと細目・荒目フィルターは廃棄して、新しいろ材に交換しました。

・徐々に新しいらんちゅうを迎入れる準備を進めていきます。その間は水槽が空っぽなのでクジラを入れました。

20111118a

・どこでも売っている安全な液体塩素はこれです。

つけ置きした後、水ですすいで下さい。

・アルコール(エタノール)消毒は噴霧して菌が死ぬのに1minぐらい掛るので、少し待って洗い流します。

|

« 金魚の体液を顕微鏡で覗いてみました。 | トップページ | クジラより金魚の方が良いですね。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

すごいくじらですね。
らんちゅう飼育は、諦めなければ必ず成功します。
らんちゅうは数百円の魚も数十万円の魚も飼育の難易度は
一緒なので頑張って下さい。
もし来年から、また始めるのであれば時間はかかりますが、
黒子から始めるほうが面白いかもしれません。
立派な水槽があるんですから、春先に黒子を購入し、秋までに
立派ならんちゅうに育てあげる事は可能ですし、自分が育て上げたらんちゅうだと愛着も数倍違ってくるはずです。
なにかわからないことがあったら、私が知っているかぎりのことは、お教えします。頑張ってください。

投稿: しょう | 2011年11月21日 (月) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金魚の体液を顕微鏡で覗いてみました。 | トップページ | クジラより金魚の方が良いですね。 »