« 流金の稚魚が2匹やってきました。 | トップページ | 流金の稚魚1匹衰弱していました。 »

流金の稚魚は水カビ病になりました。

・薬浴の効果は無く、水カビ病(最初は白点だと思ったがメチレンブルーが効いて無いようなので)を3日後に発症しました。薬浴をアグテン・アクリノール・塩0.3%(ニューグリーンF相当)に昨日から変更しました。

・水作エイトSは活性炭を外して導入しました。餌は、メディスーパーゴールド(0.7~1.0mmの粒)を微量あげたら10min程度で食べました。

・夕方、アンモニア濃度が上昇したので(白く濁っている。)4/5水替えをしました。(最初の3日間は毎日水替え、その後2日おきに温度を合わせ水替えをしていた。)

・一応、1週間生きているので写真をUPします。(尾や体に白いぶつぶつがあってそこから尾が溶けています。)

20110501

|

« 流金の稚魚が2匹やってきました。 | トップページ | 流金の稚魚1匹衰弱していました。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流金の稚魚が2匹やってきました。 | トップページ | 流金の稚魚1匹衰弱していました。 »