« エーハイムシャワーパイプの穴径と数の関係 | トップページ | 埼玉水産試験場(加須)に行って来ました。 »

らんちゅう水槽に2073を導入しました。

・丸一日掛かり、シャワーパイプを作ってからおおよそのレイアウトを作りセッティングしました。

・中央にセパレーターがあるので、Tジョイントを使ってW給水・W排水にしたことで配管が複雑になりました。また、排水用のタップも付けるので大変でした。

・エーハイムの配管(緑色)を購入したので全てエーハイムで作った感じになりました。

・前回、テトラの吸盤を使用したら1週間で取れてしまった。エーハイムの吸盤は高いけど確実に固定できる。(1年間使用できる)

・ジョイントにホースを付ける時にワセリンを塗るとスムーズに挿入することが出来ました。

101101

・コメット水槽は2232(エココンフォート改)⇒2034(エココンフォートプロ)に容量をUPしました。また給水パイプの穴をリファインしました。

1011011

・ 菊一文字さんコメントありがとうございます。時間があるときにシュミレーションしてみます。

|

« エーハイムシャワーパイプの穴径と数の関係 | トップページ | 埼玉水産試験場(加須)に行って来ました。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

設置作業されてたんですね、お疲れ様でした。
テトラの吸盤はホント使えないですね。解りますw
エーハイム(灰色)かニッソー(黒色)が良いようです。
…ところで、私のブログにこちらのブログのリンクを
貼りたいのですが、許可して頂けますでしょうか?

投稿: 菊一文字 | 2010年11月 2日 (火) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エーハイムシャワーパイプの穴径と数の関係 | トップページ | 埼玉水産試験場(加須)に行って来ました。 »